その他の痩身術の特徴

ボトックス注射(痩身術)の特徴と料金

ボトックス注射は気になる部位にボツリヌス菌を注入する痩身術です。ここでは手軽に部分痩せができるとして人気のボトックス注射の特徴と料金についてご紹介します。

ボトックス注射の特徴

ボトックス注射で注入されるボツリヌス菌には筋肉の動きを抑える効果があります。脂肪ではなく筋肉によって太くなってしまった部位でも細くすることができるので、太ももやふくらはぎなどに対して使われることが多いです。

部分痩せが難しいといわれる表情筋やエラにも効果があり、顔のしわやたるみをなくす効果も期待できます。注射するだけでよいので施術時間が5~10分ほどと短くて済み、体への負担も少ないです。

ただしボトックス注射は筋肉に対してしか効果がなく、脂肪には全く影響がないので、脂肪と共にトータルに痩せたい場合には他の痩身術と組み合わせる必要があります。

ボトックス注射の料金

ボトックス注射の効果が持続するのは半年~1年ほどなので、繰り返し施術を行うことで徐々に筋肉の働きを弱らせて細くしていきます。料金は使用されている薬剤によって異なります。アラガン社のボトックスの場合は1~2万円程度、その他のボツリヌストキシンの場合は3千~1万円程度です。

アラガン社のボトックスは各国で承認されていて、安全性や信頼性が高いため、料金が割高になっています。

その他のボツリヌストキシンはアラガン社のボトックスのジェネリック医薬品であるため、料金は割安になっていますが、未承認のものも多く安全性や信頼性ではアラガン社のボトックスよりも劣ります。

ボトックス注射の注意点

ボトックス注射は筋肉を衰えさせてしまうので、継続して打つ必要があるといっても打ちすぎは禁物です。

顔の筋肉なら大きな問題はありませんが、太ももやふくらはぎなど大きな筋肉が衰えてしまうと歩行が困難になる場合があります。信頼できるクリニックでしっかりとスケジュールを管理して施術を行うことが大切です。